InfoMultiBlog改
2019 / 03   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
04
M
05
T
06
W
07
T
08
F
09
S
10
S
11
M
12
T
13
W
14
T
15
F
16
S
17
S
18
M
19
T
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
MainMenu or LinkSite


Pickup Photo!



Recent Diary





Recent TrackBack

Recent Comments

 RSS/Atom InternetExplorerで対応
【Home】 InfoMultiBlog改
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ド忘れ知識・四方山
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ひとこと(ネガティブ・・悪っ)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ひとこと(割とポジティブ?)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ネットShopとMySite更新状況
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ひとこと(別に・・・)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] HP/NET/PC 備忘録雑記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] MyHP更新情報(履歴)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3




| [OllSearch]
« (実験・研究)を開始するべき | main | 目的の達成が出来るかも? »
«« カテゴリ内前記事(赤色の (-_\)(/_-)ゴシゴシ…) | ひとこと(ネガティブ・・悪っ) | カテゴリ内次記事(no data) »»
2019/03/15  ☆⇒[]
気が付くと、やっぱり考えてしまう


今日の運勢は

しばらくゴロゴロTVを見て、時間を置いてパソコン起動で何もせず閉じる。

3度目のPC起動で、「Rocomotion」の[pplog2]をダウンロード。

ローカルフォルダにコピペ・・して、


しかし、継続して運営する2種類のブログを交互に見つめると、深く考え込む。


頭の中で、気が付くとブログテンプレートのカスタマイズをするシミュレーションが勝手に浮かんでくる。

あっ・・できる!
   あ、やっぱりムリ不可能や・・〜。

この繰り返しが延々続いて、埒の開かない時間が通り過ぎていく。


前回の書き込み記事の、「 (実験・研究)を開始するべき 」では、
ヘッダのリンクタグを問題にしていたが、記憶が古く曖昧になってしまって・・、

今になって、急におもいだしたのは、「新着ログ」表示に原因があったのでは?
などと、トンでもない重要なことを思い出してしまった。

そういえば、サイドバーに表示させるとスクロールになるのを嫌って、「pplogfunc.php」から RecentDiary タグソースを消し去ってしまった記憶・・
それを、「pplogfunc.php」をエディタで確認した。

これが、【事の真相】だろう・・。


フレームタイプの大きなデメリットで、各パーツ重要なものだけを表示するだけでも、スクロールバーが半端なく現れる。

気が付くと、やっぱり考えてしまう ⇒ 「 MB/PC OLLInfoBlog 」のカテゴリフレームの表示は、
最低限のパーツだけと、しかもBRタグさえも高さを無くすために使わずHRタグを代用するほどの努力を積み重ねている。

何年も前の昔に微かな記憶で、カテゴリフレームを2個に分けたことがあったような、薄れた記憶も?・・。

別にモバイル対応を考えなければ、この「InfoMultiBlog改」をメインブログにすれば大きく悩むことも無いが。


一時間前は、「フレーム型 pplog ver 3.35」を加工したほうが、と真剣に考えて、
今は、PC用3カラムの「pplog2 3.41」をレスポンシブ化なのか%でフリーサイズにとか、
考えが全く固定化しない。

近道は、「フレーム型 pplog」の再加工と今は考えている・・が。
(休憩になると、やっぱり考えてしまうが・・)


 ●━━━━━ ●━━━━━ ●━━━━━

本物に価するレザー製品を厳選し、出逢いをお届けするメンズ向けセレクトショップ。
本物に価するレザー製品を厳選し、出逢いをお届けするメンズ向けセレクトショップ匠の熟練技術で目に見えない細部にまでこだわり抜く革職人や最高級の素材と伝統的な技法で妥協なき製作を貫くブランドなどこれまで出逢う機会がなかったようなレザー製品を販売しています

日本製レザーブランド正規店【Mens Lether Store】


クリックOK 占い コレほんとニャ♪ へ

[一言ポエム投票] | [ミニ簡易リンクBBS]

posted at 2019/03/15 5:42:25
lastupdate at 2019/03/15 5:42:25
修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments

Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字


ネットカテゴリ情報
 HP作成・ソフト・サービス  セキュリティ・ブラウザ・他
 ファッション・雑貨  資格・趣味・生活全般
 食品・ギフト・お取り寄せ  総合ジャンル・金融・他
 美容・健康・ダイエット  [TOP]ネットカテゴリ情報