2021 / 07   «« »»
01
T
02
F
03
S
04
S
05
M
06
T
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
17
S
18
S
19
M
20
T
21
W
22
T
23
F
24
S
25
S
26
M
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

2021/07/24 





▼DVDレンタルでおなじみのDMM(デジタルメディアマート)グループ会社、▼
       DMM.com証券が提供する『DMM CFD』ご紹介です!
────────────────────
◆   DMM CFDでは、スプレッド(売値と買値の差)を業界最狭水準!! ◆

■         D┃M┃M┃C┃F┃D┃            ■
■■        ━┛━┛━┛━┛━┛━┛           ■■
■■■    ス┃プ┃レ┃ッ┃ド┃最┃狭┃水┃準┃!┃    ■■■
■■■■   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛   ■■■■
      ▼▼▼    詳しくはこちら      ▼▼▼
業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全

  DMM CFDでは、スプレッド(売値と買値の差)を業界最狭水準!!

■■■■全員に「安心」!初心者でも「簡単」!なDMM CFDの特徴■■■■
┌─┐
│1│取引手数料はいつでも0円!!(*2)
└─────────────────

・DMM CFDの口座資金の振替は即時反映! 口座管理費も無料です。  ★
===================================
┌─┐
│2│『全額信託保全』導入済み!!
└──────────────────

・DMM CFDは、全額信託保全で安心・安全なお取引環境を提供致します。
 万が一、当社が破綻した場合でも、日証金信託銀行に委託された
 お客様の資金は全額保全されます。               ★
=====================================
┌─┐
│3│初心者でも簡単7銘柄!!
└─────────────────
・DMM CFDは、新規のお客様にも最も解りやすい7銘柄を取り扱った
 お取引です。                         ★
=================================
┌─┐
│4│使いやすい取引システム!!
└─────────────────

・DMM CFDの取引システムはお客様の好みでレイアウトをカスタマイズ
 でき、お客様視点で使いやすく構成しています。        ★
===================================
      ▼▼▼    詳しくはこちら      ▼▼▼
業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!
------------------------------------

【署名】
──企業情報─────────────

●お問い合わせに関しては、下記までお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-961-522
E-mail:support-dmm@sec.dmm.com
営業時間 米国夏時間 月曜日〜土曜日 AM7:00〜AM5:50
米国冬時間 月曜日〜土曜日 AM7:00〜AM6:50
株式会社DMM.com証券
〒 103-0013 東京都中央区日本橋人形町3─6─7
関東財務局長(金商)第1629号
第一種金融商品取引業者
加入協会:日本証券業協会/日本投資者保護基金
     社団法人金融先物取引業協会

【投資にかかる手数料、リスク等について】
●CFD取引に関わるリスクについて
業界最狭水準スプレッド取引手数料0円!全額信託保全で安心安全




前回記事では、WEBP変換ツールでのダウンロード画像が、
拡張子「.png」でアップロードしていたが、
もしや?と拡張子「.webp」に変えて再度の検証を行ってみた。
 肝心のブラウザ「GoogleChrome」の表示 これは、
肝心のブラウザ「GoogleChrome」の表示で、

「MozillaFirefox」は、きちんと表示されていた。
 肝心のブラウザ「GoogleChrome」の表示 この結果は問題で、
直ぐに、CSSファイルの書き換えと拡張子「.png」の画像を復活させて、
「Chrome」のモバイル表記が正常に戻るのを確認して、胸を撫でおろすのだった

 肝心のブラウザ「GoogleChrome」の表示




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/07/24 21:52:06
lastupdate at 2021/08/25 18:55:28
  -修正-
 






ゴルフ用品(ウェア/クラブ)通販【VictoriaGolf】



新】
画像拡張子「.webp」 うぇっぴー

ダウンロードしたWebPの日本語解説


ページ自体が英語なので、「Firefox」に翻訳機能が無いから、
「Chrome」で・・、しかし書いてる意味はサッパリ???

なので、とりあえずダウンロードしてしまえば、分かるかも?
で、・・・ところが「webp-8.x-1.0-beta5.zip」webp の中には、
README.mdはあっても、英語で日本語など・・片隅にも無い!

このままでは、意味も解らずに得体の知れない物体でしか無く、・・調べるしかない。


『ダウンロードしたWebPの日本語解説』で検索。

ヒットしたページの
「WebPとは?拡張子や変換方法・使うメリットを解説!」
https://appli-world.jp/posts/16980

では、
・Google発の拡張子で、非可逆圧縮圧縮の画像ファイル形式
  └ 2010年に発表
・GoogleによればPNGと比較して26%、JPGより25〜34%軽くなっている
  └ つまり、  う〜ん・・ハヤイってこと

WebPのデメリット
  対応ブラウザが以前は少なかった・・が「Chrome」、「Firefox」と増えて・・・、、

「WebPとは?拡張子や変換方法・使うメリットを解説!」
https://appli-world.jp/posts/16980
の記事中には、他の拡張子と比べた画像の透過について書いているが、
正しくない記述と思われる(私に独断感想だが・・)。

「JPGやPNGとの違い」の記述について、
  └ ビルダーの「ウェブアートデザイナー」を使う私には、全部ウソでしょ??って。
 GIF も JPG も PNG も同じく全ての加工・透過・圧縮が出来るはずなのに??

注目は、
【WEBP変換ツール】という項目

@ SyncerのWEBP変換ツール
https://lab.syncer.jp/Tool/Webp-Converter/
直観(クリック)で、ドラッグアンドドロップで操作できるし、簡単だ。

A 「Squoosh」・・Googleが開発した画像の変換/保存ができるWebツール
 変換ページ: 「Squoosh」
https://squoosh.app/
1.画像をSquooshへドラッグアンドドロップ
2.真ん中の線を動かせば比較できますが、ひどく劣化するというようなことはないため
そのままWebPなどに変換すれば問題ない
3.変換形式でダウンロードする。
└  Syncerほぼ同じで・・英語だが気にならない・・。

だとすれば、
完全な英語版ツールをダウンロードしたのは、
  グーグルページに騙されたで賞を私は受け取りたい・・・ハァ〜〜〜。
・・・ダウンロードした意味不明の英語版ツールは、サクジョーーー!!


Syncerの検索で、「WEBP変換ツール」がヒット!
https://lab.syncer.jp/Tool/Webp-Converter/
 ★ ⇒ 「(WEBP変換ツール)⇒★こちら★
このページをマークすることにした。
 うぇっぴー(ぐうぐる)の・・? で、これをダウンロードするが、
変換前は「245MB」で、変換後の画像が「241MB」と、・・私の感想は、微妙・・・。

早速画像を入れ替えて、アップロードして・・・??
「PageSpeed Insights」ページで、確認・・・ショック!!???
全ての評価になんの変化もなく、
 うぇっぴー(ぐうぐる)の・・? ・・・ア・・〜〜や〜〜めた。

普及しない理由も・・ワカッタ!!

_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプル \(>。<)ナンデヤネンッ!
 うぇっぴー(ぐうぐる)の・・?




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/07/24 20:01:34
lastupdate at 2021/07/24 20:01:34
  -修正-
 






▼学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】▼

「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール。
半年間のプログラムで、起業への第一歩を踏み出せます。

「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール




メインサイト(index.html)の改造作業は、一旦ほぼ納得の状態まで出来ている。
 ホンの少し興味が出てきた

表示速度測定ツール PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=JA
では、分析結果のスコア「100」でキープ出来ていて、
「改善できる項目」とか「診断」の記述は、
いつも・・まるで変わらない記述で・・全く気にしないワケでは、ない。

この「PageSpeed Insights」ページでは、モバイルもパソコンも「改善できる項目」として、
最初に、※⇒「次世代フォーマットでの画像の配信」と、決まった提言で始まる。


次に出てくる提言も決まっていて、3点を選んでコピーしたのが、

・document.write()を使用しない
  ┗ ならば、サブページで使う??
・widthとheightを使うか??
  ┗ このことについては、私の独断・異論があるから、今は従う気はない。
・キャッシュの有効期間を長くすると、再訪問したユーザーへのページの読み込み速度を向上できます。
  ┗ 効率的なキャッシュポリシーで静的アセットを提供する

この3点の提言は、いずれ考えるかもしれないが、
「次世代フォーマットでの画像の配信」というのは、ホンの少し興味が出てきたので調べてみよう。

 ホンの少し興味が出てきた




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/07/24 15:10:01
lastupdate at 2021/07/24 15:10:01
  -修正-
 




▲ Pageの上へ ▲



pplog2 by Rocomotion pplog2 by Rocomotion Designed by info-cache.com