2021 / 09   «« »»
01
W
02
T
03
F
04
S
05
S
06
M
07
T
08
W
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
18
S
19
S
20
M
21
T
22
W
23
T
24
F
25
S
26
S
27
M
28
T
29
W
 
30
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

2021/09/23 





Expansys Japan- あなたの欲しい最新ガジェットが必ず見つかる
70,000円以上のお買い上げで国際送料無料!
あなたの欲しい最新ガジェットが必ず見つかる【expansys】



*************************************************



前回記事のスマホでは絶対使えないと思ってしまった、
 小さくすべき場合と・・・ は、CSSから・・全てのテンプレから削除!
と、思いながら2時間も疲れから、ヤル気無く、TVと、ごろ寝・・、、

突然、「改造だ!」と跳ね起きた。

 小さくすべき場合と・・・ スマホ画面では、あろう事か?
文字のサイズを更に小さくする設定だ!!・・・あぁ〜ㇹぅ
私は逆に、
4px大きくして文字列を触ると +2px大きく同時にバックに色を付けた。

これで、小さいスマホ画面でも対応できるかな?
と思うが??

文字を小さくすべき場合と、
逆に大きくなければならない理屈を知らなければ無料テンプレでも・・、
考えて提供して欲しい・・でないと、
素人として知らないままにホームページを世間に晒すことになる・・ので。

 小さくすべき場合と・・・




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/09/23 0:28:15
lastupdate at 2021/09/23 0:28:15
  -修正-
 

2021/09/21 





速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】




前回記事:「表示速度を落とす宿命」では、

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
記事数とページに盛り込む画像や便利機能、
そのせいで増えすぎるリンク数等が、ホームページと違って重くなりすぎる。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
と、書いているが、
 ┗▲ ブログである以上は限界で、諦めないと成立しないと悟る・・。

何年もかけて、無料スクリプトのブログ.php を、
スマホ対応する努力をコツコツと行ってきたが、
・・ハッキリ言って、スマホで見る価値は「0」以下・・見るだけ逆に損だ。

ネットショップとかアプリのダウンロードとか・・無いし。

私自身のやったー!感を満足させる自己満足・・・だけデスッ。


私が納得する完璧な、スマホ対応のブログシステムを構築してみたい!!

でっ

普通のHTMLページの容量は直ぐに知ることができるが、
CGIやPHP、サーバーにアップしないと、視覚化出来るページを形成しないから、
ページサイズを知るウェブ上での方法を知らないと、
それで検索してみた。

「サイトのページサイズ(容量)を知る」で、まずヒットするのは、
Firefoxの開発ツール紹介ページだが、
そのページは無い・・し、

Firefoxの表示タブをクリックして、次に・・・
これも、なし

キーボードの「F12」・・・アカン


「PingdomWebサイト速度テスト」:英語版で・・さっぱり、
https://tools.pingdom.com/
で、
日本語対応の「GoogleChrome」で表示。

勘違いの先走りで、グーグルページの初期表示に設定してしまった、、

詳しい難しい説明が多く、・・・おしゃべりが何を言ってんだろう敵?・・的な。
グーグルっぽいナ
これは、的外れのサイトだった。
(グーグルページは元通りにしておこう)


「ウェブサイトのページサイズチェッカー」
https://smallseotools.com/ja/website-page-size-checker/

Sr.No. URLを           ページサイズ(バイト) ページサイズ(KB)1 https://diary.blogranking.jp/2/       72637        70.932 https://diary.blogranking.jp/2/displog/358.html 50271     49.09


う〜ん・・確かに。 求めていたのはコレ・・ダヨネ。

で、思い違いの自分に気づき、ページサイズよりも
どんなにビッグでも関係ないかも知れない。


このブログのデータを、こないだも取ってた・・し。

・・たしかに、

6記事∔α
86/95
~~~~~~
5記事∔α
83/98
~~~~~~

っていう、変動しやすいけどデータは、くどいようにとっていた。


カンケ〜無い話だけど、
驚いたのは、連続で分析ボタンを押したら、
グーグルがページを見る操作中に、怪しむページ(別ページ)を表示したこと!!!
これは、どんだけ人を疑うんだと恐怖を感じた、、、、。。。。


・・・ともアレ・・だ、
「表示速度測定ツール PageSpeed Insights」
95とか98とかは、INDEXページで、
新記事ページ.htmlは、スコア「99」だったことも・・やはり驚きだったし。

ブログの完全なスマホ化も、可能性が大だと確信する。

 可能性が大だと確信




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/09/21 20:17:31
lastupdate at 2021/09/21 23:03:10
  -修正-
 

2021/09/19 





ご当地グルメをいいとこ取りできる【全国津々浦々ライブコマース【つつうら】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国の生産者さんにバイヤーが直接交渉し、箱に詰められるだけ商品を詰め込んでもらったお楽しみバラエティパックをライブ配信で販売する
「ネット版TVショッピング」です。

すべて送料無料!
ネット版TVショッピング【つつうら】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




前回に書いた記事で、
 ★ ⇒ 「(???・・ ワカラン)⇒★こちら★

表示速度測定ツール 「PageSpeed Insights」のモバイル分析で、
Cumulative Layout Shift に、0.747 と、

@ シンプルな見栄えの悪いスタイルに変更して、スピードアップするか?
A いっそのこと、メニュー表示を行わないように、非表示・・なら、
圧倒的に「CLS」のパフォーマンスは向上して、限りなく「0」で表示されるだろう!!



と、書いた。

でっ、メインサイトのトップページのタブレット・スマホ用のメニューの削除と、
ページに書かれていた、オープンクロス設定スクリプトのタグソースを消し去ると、
 スコア「100」のためには 100 〜 99か98というモバイルのスコアになる。

「Cumulative Layout Shift」は、0.074とか0.059になる。

それぞれのこの数字のバラツキの一番の原因は、
フレーム内のページがモバイル非対応だったり、
アニメ画像の動作の影響とか・・・、キャッシュ・その他が反映される。

・・・、、確かにデスクトップ(PC)よりも、容量や電波依存のスマホ
更にキャリア(機種)によって、スピードが落ちるかも知れないが、、


PCページにしか興味のない・・自分のサイトのモバイル対応化を重要だとして、
サイト作成には絶対に欠かせない
表示速度測定ツール 「PageSpeed Insights」を、一般公開、
・・そこまで、気を使ってくれてありがとう。。。です。

 スコア「100」のためには スコア「100」のためには、
フレーム内のPCページの削除などの作業が必要となりました♪




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/09/19 0:05:09
lastupdate at 2021/09/19 0:05:09
  -修正-
 

2021/08/30 





目の疲労感・肩腰の負担軽減をサポートする「ピント・モイスト5500」
★2種類の機能性をもつ【ピント・モイスト5500】★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2種類の機能性を持つアスタキサンチンが目のピント維持、
目の疲労感、目からくる肩や腰の負担を軽減。
さらに、お肌の潤いを守る機能性表示のサプリメントです。

ファインベースのピント・モイスト5500




▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
(昔は、日本に無かった形)
・相対リンクを使えない?・・あるテンプレ提供者の思惑
・コピーライトをユーザーに使わせない?・・あるテンプレ提供者の思惑

「絶対リンクと相対リンク」理解してる?

相対リンク無しは、ホームページのトップでしか無いという理屈・・知ってる?

*****************

・コピーライトの本当の意味と使い方

・コピーライトの意味と著作権の意味

・テンプレートのコピーライトとは

・ページのコピーライトとは

・テンプレートのコピーライトとページのコピーライトの違い

・テンプレートの著作権とページ内容の著作権

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
(相対リンクとコピーライトを知らなくても・・HP制作会社って?)



当時、一瞬で・・そう思ったから、
「自作ブログ」に拘る一つの理由だった。

私自身の考えが間違いなのか?正解か?
を、
検証していく記事をシリーズ化して、検索ヒットページからコピペさせて貰いながら、
私が学び、備忘録日記にしていきます。

 シリーズ化備忘録日記




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/08/30 6:38:59
lastupdate at 2021/08/30 6:38:59
  -修正-
 

2021/07/24 





ゴルフ用品(ウェア/クラブ)通販【VictoriaGolf】



新】
画像拡張子「.webp」 うぇっぴー

ダウンロードしたWebPの日本語解説


ページ自体が英語なので、「Firefox」に翻訳機能が無いから、
「Chrome」で・・、しかし書いてる意味はサッパリ???

なので、とりあえずダウンロードしてしまえば、分かるかも?
で、・・・ところが「webp-8.x-1.0-beta5.zip」webp の中には、
README.mdはあっても、英語で日本語など・・片隅にも無い!

このままでは、意味も解らずに得体の知れない物体でしか無く、・・調べるしかない。


『ダウンロードしたWebPの日本語解説』で検索。

ヒットしたページの
「WebPとは?拡張子や変換方法・使うメリットを解説!」
https://appli-world.jp/posts/16980

では、
・Google発の拡張子で、非可逆圧縮圧縮の画像ファイル形式
  └ 2010年に発表
・GoogleによればPNGと比較して26%、JPGより25〜34%軽くなっている
  └ つまり、  う〜ん・・ハヤイってこと

WebPのデメリット
  対応ブラウザが以前は少なかった・・が「Chrome」、「Firefox」と増えて・・・、、

「WebPとは?拡張子や変換方法・使うメリットを解説!」
https://appli-world.jp/posts/16980
の記事中には、他の拡張子と比べた画像の透過について書いているが、
正しくない記述と思われる(私に独断感想だが・・)。

「JPGやPNGとの違い」の記述について、
  └ ビルダーの「ウェブアートデザイナー」を使う私には、全部ウソでしょ??って。
 GIF も JPG も PNG も同じく全ての加工・透過・圧縮が出来るはずなのに??

注目は、
【WEBP変換ツール】という項目

@ SyncerのWEBP変換ツール
https://lab.syncer.jp/Tool/Webp-Converter/
直観(クリック)で、ドラッグアンドドロップで操作できるし、簡単だ。

A 「Squoosh」・・Googleが開発した画像の変換/保存ができるWebツール
 変換ページ: 「Squoosh」
https://squoosh.app/
1.画像をSquooshへドラッグアンドドロップ
2.真ん中の線を動かせば比較できますが、ひどく劣化するというようなことはないため
そのままWebPなどに変換すれば問題ない
3.変換形式でダウンロードする。
└  Syncerほぼ同じで・・英語だが気にならない・・。

だとすれば、
完全な英語版ツールをダウンロードしたのは、
  グーグルページに騙されたで賞を私は受け取りたい・・・ハァ〜〜〜。
・・・ダウンロードした意味不明の英語版ツールは、サクジョーーー!!


Syncerの検索で、「WEBP変換ツール」がヒット!
https://lab.syncer.jp/Tool/Webp-Converter/
 ★ ⇒ 「(WEBP変換ツール)⇒★こちら★
このページをマークすることにした。
 うぇっぴー(ぐうぐる)の・・? で、これをダウンロードするが、
変換前は「245MB」で、変換後の画像が「241MB」と、・・私の感想は、微妙・・・。

早速画像を入れ替えて、アップロードして・・・??
「PageSpeed Insights」ページで、確認・・・ショック!!???
全ての評価になんの変化もなく、
 うぇっぴー(ぐうぐる)の・・? ・・・ア・・〜〜や〜〜めた。

普及しない理由も・・ワカッタ!!

_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプル \(>。<)ナンデヤネンッ!
 うぇっぴー(ぐうぐる)の・・?




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/07/24 20:01:34
lastupdate at 2021/07/24 20:01:34
  -修正-
 






▼学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】▼

「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール。
半年間のプログラムで、起業への第一歩を踏み出せます。

「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール




メインサイト(index.html)の改造作業は、一旦ほぼ納得の状態まで出来ている。
 ホンの少し興味が出てきた

表示速度測定ツール PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=JA
では、分析結果のスコア「100」でキープ出来ていて、
「改善できる項目」とか「診断」の記述は、
いつも・・まるで変わらない記述で・・全く気にしないワケでは、ない。

この「PageSpeed Insights」ページでは、モバイルもパソコンも「改善できる項目」として、
最初に、※⇒「次世代フォーマットでの画像の配信」と、決まった提言で始まる。


次に出てくる提言も決まっていて、3点を選んでコピーしたのが、

・document.write()を使用しない
  ┗ ならば、サブページで使う??
・widthとheightを使うか??
  ┗ このことについては、私の独断・異論があるから、今は従う気はない。
・キャッシュの有効期間を長くすると、再訪問したユーザーへのページの読み込み速度を向上できます。
  ┗ 効率的なキャッシュポリシーで静的アセットを提供する

この3点の提言は、いずれ考えるかもしれないが、
「次世代フォーマットでの画像の配信」というのは、ホンの少し興味が出てきたので調べてみよう。

 ホンの少し興味が出てきた




Comments (0) || Trackback (0)
posted at 2021/07/24 15:10:01
lastupdate at 2021/07/24 15:10:01
  -修正-
 




▲ Pageの上へ ▲



pplog2 by Rocomotion pplog2 by Rocomotion Designed by info-cache.com