2021 / 07   «« »»
01
T
02
F
03
S
04
S
05
M
06
T
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
17
S
18
S
19
M
20
T
21
W
22
T
23
F
24
S
25
S
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
  
2021/07/19 
Title: 個性を大事に考えるタイプ



AI写真編集。より速く。目覚ましく。【Luminar AI】

Luminar AIは、AI(人工知能)を駆使した画像編集、RAW現像が可能な、
あらゆるレベルのクリエイターのための写真編集ソフト。
AIが最善のワークフローを提案し、編集プロセスを簡素化。
WindowsとMac両方に対応。Adobe Lightroom ClassicやPhotoshop のプラグイン、
そしてApple Photoの拡張機能として利用可能。

あらゆるレベルのクリエイターのための写真編集ソフト【Luminar AI】




全く違う別のサイトどおしを、一つに合流合体するのは、
普通には、その記事などをコピペする程度と考えるものだが、
フォルダ・ファイル毎を取り込むなどと考えるのは、私ぐらいだと思う。

一般には、1サイトには1個のCSSテンプレが用意され、
色合いやスタイルタイプは、大量生産やグループのお揃いのように変わらない規格美です。

しかしPCに初めて出会った頃、初めてサイトを作成するが、
私は、一つ一つのページを、わざわざ・・敢えてわざと違うページのように変えて作成したものだ。

ハンコを押したような同じ感じがイヤで、
私は、ページ毎に個性を出そうとした・・のだ。

制服のような揃った美を否定はしないが、
基本が、個性を大事に考えるタイプの私が、規格的な要素を受け入れるには、
長い時間がかかった後に・・、いつも私を変えることになる。

しかし、
今回はサイト内に違うサイト(カテゴリ)を、取り入れるのだから、
カテゴリでテンプレートが違い、全く違う・・そのジャンルのテンプレスタイルが使われて、
「個性的」にカテゴリ分けが、それぞれの色合いを醸し出す。

リンク集とショップサイトと情報サイトが違うテンプレというのは、理に適うものと考える。

普通は、ある特定のジャンルのみのサイトが一般的で、
1サイトに1CSSテンプレなのだから、
だが、・・多くのジャンルがある場合でも、1CSSテンプレなのだろう。

 個性を大事に考えるタイプ

posted at 2021/07/19 1:59:43
lastupdate at 2021/07/19 1:59:43
  -修正-
 

Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments

Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾 グラデーション 絵文字





     【PCとHPとetcのフォーラム】

▲ Pageの上へ ▲




pplog2 by Rocomotion
pplog2 by Rocomotion
Designed by info-cache.com