サイト&ネットInfoMultiBlog
2018 / 10      ««[先月] [今月] [来月]»»
01
M
02
T
03
W
04
T
05
F
06
S
07
S
08
M
09
T
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
16
T
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
31
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
 admin
== Main Menu LinkPage ==


お勧めリスト [ブログサークル] こちら
ブログサークル


RSS & Atom Feed
★ 【Home】 サイト&ネットInfoMultiBlog
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ひとこと
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] 管理サイトの更新状況
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] HP/NET/PC 徒然日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ホームページ更新状況
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2018/10/06 :: 時代が終わりが始まったのかも
手持ちのサイトには、「黒鍵NGマーク」が在ると言う理由で「こりゃ〜〜ダメだ!」と全てページからフォルダごと削除する作業を行っていたが、
それらのURLを【https://】に変更すると、その殆どが「緑鍵安全マーク」になる?・・・という、この現実から更新作業のやり方を考え直し、
今回の
 !!$img1!! ⇒ 「 ホットワードofナウBlogRank 」の作業にも生かし始めた。

【https://】に変更すると、ほぼ白黒がはっきりする。

ただ、トップページが「緑鍵安全マーク」でも、ユーザの書き込み内容や、サブページ(リストページ)が、「NGマーク」になることの方が多いのも現実で、これはブログや情報オンリーのサイトとは違って当然で、ユーザのアクセスとページのリンク(サブページ)へのクリックが最終欲求なので、これも仕方がない。


「SSL・https」認証システムの目的は、完全なセキュリティーを目指すことなのだろうが、軍事目的で全てが繋がるシステムが作られた経緯があっても、今の世界でPCは各個人の所有物の部分も出来ている事実もある。

問題は、世界に繋がる良し悪しで、悪戯の個人(グループ・各種組織かも?)の与える影響の排除の難しさで、「SSL・https」は、純粋無知かも知れないパソコンを単純に好きで、その関わりを生きがいにする人を無視してもいる。

PCよりスマホのような機器が未来を作ると、数年前には個人のサイトに google は、パソコンページサイトに「スマホ対応していません」などと、とんでもないスマホ誘導の文言を表示した。
(これも、今は無くなったが・・)

パソコンのホームページ作成を楽しみに生きる者にとって、受難の時代・・というよりPCホームページの時代が終わりが始まったのかも・・と数年前から判っていた。


_/ ̄_/ ̄_/ ̄/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

高品質プエラリアサプリ!【エレスト】
 
小窓⇒ [all photo]


Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments




   ★ お勧めのHOME(URL)をご記入![BBS]
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
[昇順]△  /  ▽[降順]
2018/10/08


ページ増設とCSS・テンプレート改造・他。

ページマップは、スマホ用テンプレに変更し、以前のページマップを投稿ページ一覧ページとして再生。

元々「https化」の難しいコンテンツなので、極端な変更ができないサイトです。
 元々「https化」の難しいコンテンツ ⇒ 「 顔文字とカラーコードのワンクリックコピペ

新調ページマップは以下、
 元々「https化」の難しいコンテンツ ⇒ 「 顔文字一覧リスト

ワンクリックで顔文字とカラーコードをコピーして自由に貼り付けができる便利ツール。




▼高速・高機能・高セキュリティのレンタルサーバーなら【Z.com】
低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB
WordPress専用高速サーバー Z.com WP

Z.comのレンタルサーバーは、誰にでも安心かつ簡単に運用できるように機能が充実した高速サーバーです。

さまざまなプランが用意されており、初心者から大容量が必要な上級者まで目的に合わせて選べます。

■ Z.comレンタルサーバーの各種プラン

<<全プラン - 初期費用無料!! ->>

・【Zeroプラン】は月額290円〜で容量10GB
  初めてホームページを作る方やコストを抑えたい方にオススメ

・【Zetaプラン】は月額680円〜で容量100GB
  複数のサイトや法人サイトの運用にオススメ

・【Zeusプラン】は月額1,430円〜で容量なんと無制限!
  動画や高画質写真など大容量ファイルの公開にオススメ

  ※表記の金額は全て税抜です。

…★ Z.com レンタルサーバーの特徴 ★……………………………………………
 WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP
 ・訪問者の閲覧をより快適にし、離脱も防げる【超高速SSDストレージ】
 ・140種類以上のアプリケーションも1クリックで!【かんたんインストール】
 ・業界最高水準の技術で最新の脅威も撃退できる【迷惑メールフィルター】
  
……………………………………………………………………………………………

posted at 2018/10/08 17:14:40
lastupdate at 2018/10/08 17:14:40
修正
comments (0) || trackback (0)
 


 ∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞
タイトル;HP作成技術を独学備忘録徒然考察
アドレス;http://build.p-website.jp/
 ∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞
前回の記事で、削除を考えないで更新作業を続けるという書き込みだったが、
いざ、
作業に取り掛かるが、作業前も作業中も、
実際に・・具体的にコンテンツ作成は、HTMLページの作成か?・・ブログのカテゴリで記事にするのか?

サイトとして出来上がったときの、その記事(内容・ログ)は価値の高さがあればメインサイトのブログネタとして、コピペすることになる。
(そもそも、PC初心者の頃みたくネタにしたくなる記事無いし、世の中も求めてない気がするし、・・)

すると、このサイトの存在価値は薄れるしメリットも感じない・・訳で、悩む。

何とかサイトの価値を見出したいと、このサイトの更新作業に取り掛かったものの、どうするか?・・悩んだあげくに、

「私の手持ちサイトであるメインサイトのブログにカテゴリ作って、この手の記事を書けば?・・」と、考える。

こんな風に考えると、

タイトル;HP作成技術を独学備忘録徒然考察
アドレス;http://build.p-website.jp/

このサイト存在価値・・無いワ〜〜〜。と、思ってしまった。
 存在価値・・無いワ〜
ドメイン要らないかも・・。

しばらく、更新するのは止めヨ。
・・・削除も視野に更新作業は、止めた。



○o.━━━━━━ ちょっといいホテルに泊まるなら一休.comで予約 ━━━━━━+
◇                                    ◇
◆            ■---【オススメPonit】---■           ◆
◇ 1、『一休.com』ではシーズンに合ったお得な限定プランを多数ご用意!  ◇
◆ 2、『一休.comの会員登録』で、豪華宿泊券が当たる!!         ◆
◇                                    ◇
◆       ホテル・旅館の予約は一休.comにおまかせ!         ◆
 憧れのスイートが50%OFF!高級ホテルの宿泊予約は【一休.com】                
○o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

posted at 2018/10/08 0:02:57
lastupdate at 2018/10/08 0:02:57
修正
comments (0) || trackback (0)