サイト&ネットInfoMultiBlog
2018 / 11      ««[先月] [今月] [来月]»»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
 admin
== Main Menu LinkPage ==


お勧めリスト [ブログサークル] こちら
ブログサークル


RSS & Atom Feed
★ 【Home】 サイト&ネットInfoMultiBlog
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ひとこと
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] 管理サイトの更新状況
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] HP/NET/PC 徒然日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ホームページ更新状況
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2018/10/05 :: 表示・動作を一度は、確認
普通に「http://」で、黒鍵NGマーク
!!$img1!! が表示されたショックから、
即!そのページを削除してしまっていた・・この頃だが、これを検証してみる。と、

そのページURLを【https://】で表示して、
!!$img2!!

これまでの経験では、その多くはある部分が非表示だったり、
リンクやその動作が制限を受けてページの基本特徴の大事な動作が出来なくなっていたり、・・

これまでは、そんな現象ばかりを見ていた・・が!?!

削除していたその種類のCGIツールページを、恐る恐るに【https://】で表示してみたら!!
驚いた。

これまでの認識を翻すことも、あるんだ!?・・。

表示の改ざんも無く動作も正常に行われるならば、・・・「SSL・https」で表示しても「問題は、ないんジャな〜〜い?」とか、思う・・?いや・・?

そのページだけやサイトトップから【https://】にしても問題が無いことを確認できれば、
「http://」では、黒鍵NGマークでも、
敢えて「https://」にすると「緑鍵安全マーク」で・・これは自他が共に気持ちよくページを見ることができる。

「黒鍵マーク」を見て、そのページから逃げてしまう方も多いと思うPC世界の現状では、
「それを気にしない人を相手にすれば、自分はそれで充分だ!」
という私の考えは、受け入れる人は少ないのかも??

で!、あれば「黒鍵マーク」で随分ページを削除したが、今はネットに無くてダウンロードできない昔のツールなどは、もったいなくも諦めるが、
【https://】に変更して「表示・動作を一度は、確認するべきだ」と。

!!$img3!!



今だけ限定の特別価格!ホテル旅館予約【一休.com】タイムセール実施中!
○o.━━━━━━ ちょっといいホテルに泊まるなら一休.comで予約 ━━━━━━+
◇                                    ◇
◆            ■---【オススメPonit】---■           ◆
◇ 1、『一休.com』ではシーズンに合ったお得な限定プランを多数ご用意!  ◇
◆ 2、『一休.comの会員登録』で、豪華宿泊券が当たる!!         ◆
◇                                    ◇
◆       ホテル・旅館の予約は一休.comにおまかせ!         ◆
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HI0DV+7H4AK2+1OK+U6ODF                       
○o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+
小窓⇒ [all photo]


Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments




   ★ お勧めのHOME(URL)をご記入![BBS]
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
[昇順]△  /  ▽[降順]
2018/10/08


 ∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞
タイトル;HP作成技術を独学備忘録徒然考察
アドレス;http://build.p-website.jp/
 ∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞
前回の記事で、削除を考えないで更新作業を続けるという書き込みだったが、
いざ、
作業に取り掛かるが、作業前も作業中も、
実際に・・具体的にコンテンツ作成は、HTMLページの作成か?・・ブログのカテゴリで記事にするのか?

サイトとして出来上がったときの、その記事(内容・ログ)は価値の高さがあればメインサイトのブログネタとして、コピペすることになる。
(そもそも、PC初心者の頃みたくネタにしたくなる記事無いし、世の中も求めてない気がするし、・・)

すると、このサイトの存在価値は薄れるしメリットも感じない・・訳で、悩む。

何とかサイトの価値を見出したいと、このサイトの更新作業に取り掛かったものの、どうするか?・・悩んだあげくに、

「私の手持ちサイトであるメインサイトのブログにカテゴリ作って、この手の記事を書けば?・・」と、考える。

こんな風に考えると、

タイトル;HP作成技術を独学備忘録徒然考察
アドレス;http://build.p-website.jp/

このサイト存在価値・・無いワ〜〜〜。と、思ってしまった。
 存在価値・・無いワ〜
ドメイン要らないかも・・。

しばらく、更新するのは止めヨ。
・・・削除も視野に更新作業は、止めた。



○o.━━━━━━ ちょっといいホテルに泊まるなら一休.comで予約 ━━━━━━+
◇                                    ◇
◆            ■---【オススメPonit】---■           ◆
◇ 1、『一休.com』ではシーズンに合ったお得な限定プランを多数ご用意!  ◇
◆ 2、『一休.comの会員登録』で、豪華宿泊券が当たる!!         ◆
◇                                    ◇
◆       ホテル・旅館の予約は一休.comにおまかせ!         ◆
 憧れのスイートが50%OFF!高級ホテルの宿泊予約は【一休.com】                
○o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

posted at 2018/10/08 0:02:57
lastupdate at 2018/10/08 0:02:57
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/10/07


何で今?・・という心境だが、以下のサイトの存在意義が薄れたようで、立ち止まってしまった。
 ∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞
タイトル;あすなろ安全メールリンク
アドレス;http://hope.now-do.net/
 ∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞
ページトップに、
※「SSL・https」認証システムで、「安全接続」表示スタイル研究のための実験サイト。
と、
書いている通りの、これからのサイト構築の作成応用技術を使った自分なりにサイトスタイルの基準や基礎をこのサイトで具現化してみようという趣旨でした。

自分の手持ちサイトの定期的な更新作業時に、「https://」に対応するページ作成には常に挑んでるので、このサイトが全く「無意味」だなと。

更新履歴は、2018/09/01 (Sat) サイトの作成を開始。
と、つい先日公開したばかりなので、「やっちまったナ〜〜!」って。

意味の無い無駄サイトと、確信したら、削除するとして、一旦は保留。


・・他にも1個、削除を考えるサイトが1個あるが、・・・しかし、タイトルに「・・備忘録・・」というワードがある。
 ∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞
タイトル;HP作成技術を独学備忘録徒然考察
アドレス;http://build.p-website.jp/
 ∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞
先に、実験・・ということには「あすなろ安全メールリンク」は、ならないので、こちらの「HP作成技術を独・・・」は、意味合いがある。

しかし、このサイトこそ「http://」でなければ、表示できないページとコンテンツなので、今後のホームページ作成の課題が充満している。

せめて、「黒鍵NGマーク」が付かないように気をつける・・だけだ。
 「黒鍵NGマーク」が付かないように


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
え、自宅でエステ体験を?大手エステTBCが開発のオールインワン
          ★あの大手エステTBCが開発★      

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   代官山のエステでも愛用♪さっぱりなのに潤い続くオールインワン!

   たっぷり潤うのにベタつかない!コレ、1つで10役もこなす優れもの!


    TBC開発のオールインワンジェルで、自宅でも極上体験を。
      初回限定50%OFFで是非ともお試しくださいませ。         

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted at 2018/10/07 20:06:26
lastupdate at 2018/10/07 20:06:26
修正
comments (0) || trackback (0)
 


このサイトの更新作業は、結果的に以下のような捨て鉢の手抜きの方法で終了することにした。
 たとえ「黒鍵NGマーク」でも ⇒ 「 ホットワードofナウBlogRank
・「SSL・https」対応のページ修整・対策は、次回に延期することに。
・「黒鍵NGマーク」ページは、削除、更新履歴はブログを削除して、大昔のツールを採用。

作業を始めたときは、表示された「黒鍵マーク」のページの原因を突き止めて、黒鍵マークを消す方法を検索しながら順次に完全な問題解決で終わるつもりだった。

しかし結構に複雑で、フレーム表示が消える問題も方法が解って解決できるし、
リンクバナーをCSSで「画像入れ替え」をするが、この方法もどうやら検索するとその解説もありそうで、しかし読まずに閉じた。

理由は2〜3個あるが、一つ一つの問題が解決しても「https://」と「http://」では表示や動作を完全に一致できるのか?
という疑問と「https://」では、テキストタグソースの何処を?何を?改ざんしたのか・・??
正常な表示なのか、正常な動作が阻害されていないか??

それをどうやって調べるのか?

そのページの最も重要な部分が正常であればいい・・とかいうのは納得できない。


なんだか・・「SSL・https」認証システムっては、一般のPC素人への「テキストタグソース」の扱いの説明も無く、
なにか馬鹿にしてる?

・・兎に角、完全に「https://」表示を安心して使えるようになるまでは、たとえ「黒鍵NGマーク」でも「http://」を使うしかない。

「https://」表示で、ページが動かないとかいうのは自分もユーザに対しても・・ダメでしょっ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 え、自宅でエステ体験を?大手エステTBCが開発のオールインワン
          ★あの大手エステTBCが開発★      

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   代官山のエステでも愛用♪さっぱりなのに潤い続くオールインワン!

   たっぷり潤うのにベタつかない!コレ、1つで10役もこなす優れもの!

    TBC開発のオールインワンジェルで、自宅でも極上体験を。
      初回限定50%OFFで是非ともお試しくださいませ。         
⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted at 2018/10/07 4:53:13
lastupdate at 2018/10/07 4:54:49
修正
comments (0) || trackback (0)
 


普通に「http://」で表示していると、アドレススペースの「サイト情報マーク」が、
 この手でやってマエ! で表示してしまうので、
この「黒鍵マーク」を表示させない方法は、【https://】への変更しかないのか?

仕方がないので、
インフレームのURLを「https」に変更か、相対リンクに変更したうえで、ページのURLを「https」に換えて鍵マークの状態変化を確認します。
緑鍵安全マーク」になり、・・これで全て解決でサイトオーナーとしてページのソースは、大丈夫なの?

これは、不安しかありません。
何故なら、「緑鍵安全マーク」が付くと、ページ表面では解らない表示や動作を無効にしている可能性があるから・・。

それは、ページの隅から隅まで点検する作業が必須になる。

重要な機能が失われた場合は、そのページの価値は無くなってしまうかも。
 この手でやってマエ! このマークが何故表示されるのか?
サッパリ解らなかったが、ページのリンク画像にマウスを乗せても変化が無いことに気づく!!

この解決方法も検索することで、情報は得られるのかも知れない。


しかし、このままではそんな研究ばかりに時間を取られて、サイトの更新作業に戻ることを忘れる。

iframe の表示方法もあるが、知識が無いときは考えずにバナーリンクに置き換えると手っ取り早い!!

そんな発想で、「黒鍵マーク」ページそのものが「重要でないなら、削除してしまえ〜〜!」ってナッ。

「そうだ♪、なかなか進まない作業はこの手でやってマエ!!」・・ハハッ。



ダイエットをサポートするヨガ茶|ヨガバランスティー

posted at 2018/10/07 2:08:35
lastupdate at 2018/10/07 2:08:35
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/10/06


手持ちのサイトには、「黒鍵NGマーク」が在ると言う理由で「こりゃ〜〜ダメだ!」と全てページからフォルダごと削除する作業を行っていたが、
それらのURLを【https://】に変更すると、その殆どが「緑鍵安全マーク」になる?・・・という、この現実から更新作業のやり方を考え直し、
今回の
 時代が終わりが始まったのかも ⇒ 「 ホットワードofナウBlogRank 」の作業にも生かし始めた。

【https://】に変更すると、ほぼ白黒がはっきりする。

ただ、トップページが「緑鍵安全マーク」でも、ユーザの書き込み内容や、サブページ(リストページ)が、「NGマーク」になることの方が多いのも現実で、これはブログや情報オンリーのサイトとは違って当然で、ユーザのアクセスとページのリンク(サブページ)へのクリックが最終欲求なので、これも仕方がない。


「SSL・https」認証システムの目的は、完全なセキュリティーを目指すことなのだろうが、軍事目的で全てが繋がるシステムが作られた経緯があっても、今の世界でPCは各個人の所有物の部分も出来ている事実もある。

問題は、世界に繋がる良し悪しで、悪戯の個人(グループ・各種組織かも?)の与える影響の排除の難しさで、「SSL・https」は、純粋無知かも知れないパソコンを単純に好きで、その関わりを生きがいにする人を無視してもいる。

PCよりスマホのような機器が未来を作ると、数年前には個人のサイトに google は、パソコンページサイトに「スマホ対応していません」などと、とんでもないスマホ誘導の文言を表示した。
(これも、今は無くなったが・・)

パソコンのホームページ作成を楽しみに生きる者にとって、受難の時代・・というよりPCホームページの時代が終わりが始まったのかも・・と数年前から判っていた。


_/ ̄_/ ̄_/ ̄/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

高品質プエラリアサプリ!【エレスト】
 

posted at 2018/10/06 16:54:43
lastupdate at 2018/10/06 16:54:43
修正
comments (0) || trackback (0)
 


いつものようにサイト内のページの点検をすると、「黒鍵NGマーク」表示ページを必ず数個見つけますが、サイト作成当初は、更新履歴ツール.phpを使ったり、ページに、直接書く等でした。

これを、前回の更新の際にカテゴリが使えるブログツールが何かと便利で万能ツールだと、手持ちサイト全てに採用しようと決めていた。

その中で、【https://】にしても表示が崩れなかったのが、唯一の「フレーム型pplog.php」だったが、以下のとうりの「画像など安全で・・ナイ!」とか・・嘘でショッ?!!?
画像など安全で・・ナイ! ⇒ 「フレーム型pplog.php」
兎に角、画像は同梱のリストアイコン以外は、使ってないし〜〜っ!!

でっ、一週回って・・では無く4度目の正直かも?
画像など安全で・・ナイ!
この何年も前の作者も不明な、ふる〜〜い「SmartRenewalHistory」を大きくシンプルにカスタマイズしたもの使うことにした。

不安だったのは、htmlでもないCGIの動的URLアドレスだったが、
ご覧のように「緑鍵安全マーク」には、少し驚いている。

いや、PHPページに書き込まれていたのは、ひどく単純なHTMLだったのが、それが一つの理由だと思われる。

「フレーム型pplog.php」のビックリ黒鍵マークでは、ランキングリストの表示が崩れて非表示になっていたが、その「JavaScript」を受け付けないらしい?

当面は、・・というより、「SSL・https」認証問題が完全に解決されるまでは、カンタンに「https://」表示にしません。

一部のページのみを「https://」にできるのか?という検証も、この先に行うつもりだ。

サイトのメイントップで「https://」にすると、全てのサブページが右習えになるようなので・・。

インラインフレームの非表示問題は、個人的に最も腹が立つ。

これも後々の検証・解決必須課題で。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■■■ MEGA EGG新規申込で20,000円キャッシュバック!    □□□
□□□ 不要なオプションは一切不要!ネットの申込だけでOK! □□□

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□■

posted at 2018/10/06 0:41:29
lastupdate at 2018/10/06 0:41:29
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/10/05


普通に「http://」で、黒鍵NGマーク
表示・動作を一度は、確認 が表示されたショックから、
即!そのページを削除してしまっていた・・この頃だが、これを検証してみる。と、

そのページURLを【https://】で表示して、
表示・動作を一度は、確認

これまでの経験では、その多くはある部分が非表示だったり、
リンクやその動作が制限を受けてページの基本特徴の大事な動作が出来なくなっていたり、・・

これまでは、そんな現象ばかりを見ていた・・が!?!

削除していたその種類のCGIツールページを、恐る恐るに【https://】で表示してみたら!!
驚いた。

これまでの認識を翻すことも、あるんだ!?・・。

表示の改ざんも無く動作も正常に行われるならば、・・・「SSL・https」で表示しても「問題は、ないんジャな〜〜い?」とか、思う・・?いや・・?

そのページだけやサイトトップから【https://】にしても問題が無いことを確認できれば、
「http://」では、黒鍵NGマークでも、
敢えて「https://」にすると「緑鍵安全マーク」で・・これは自他が共に気持ちよくページを見ることができる。

「黒鍵マーク」を見て、そのページから逃げてしまう方も多いと思うPC世界の現状では、
「それを気にしない人を相手にすれば、自分はそれで充分だ!」
という私の考えは、受け入れる人は少ないのかも??

で!、あれば「黒鍵マーク」で随分ページを削除したが、今はネットに無くてダウンロードできない昔のツールなどは、もったいなくも諦めるが、
【https://】に変更して「表示・動作を一度は、確認するべきだ」と。

表示・動作を一度は、確認



今だけ限定の特別価格!ホテル旅館予約【一休.com】タイムセール実施中!
○o.━━━━━━ ちょっといいホテルに泊まるなら一休.comで予約 ━━━━━━+
◇                                    ◇
◆            ■---【オススメPonit】---■           ◆
◇ 1、『一休.com』ではシーズンに合ったお得な限定プランを多数ご用意!  ◇
◆ 2、『一休.comの会員登録』で、豪華宿泊券が当たる!!         ◆
◇                                    ◇
◆       ホテル・旅館の予約は一休.comにおまかせ!         ◆
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HI0DV+7H4AK2+1OK+U6ODF                       
○o.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

posted at 2018/10/05 15:59:08
lastupdate at 2018/10/05 15:59:08
修正
comments (0) || trackback (0)