サイト&ネットInfoMultiBlog
2018 / 10      ««[先月] [今月] [来月]»»
01
M
02
T
03
W
04
T
05
F
06
S
07
S
08
M
09
T
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
16
T
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
31
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
MainMenu or LinkSite

RSS & Atom Feed
【Home】 サイト&ネットInfoMultiBlog
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ひとこと
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] 管理サイトの更新状況
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] HP/NET/PC 徒然日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Cat] ホームページ更新状況
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2018/10/15 :: 浮世離れした私は
ここ数年のネット環境は、スマホ(モバイル・PDA等)が通信の主流になってからの、一部を除いて一般の個人のPC(ウェブサイト)は死滅寸前だ。・・と、私は勘違いしている。

改めて、大手のブログランキング入会者という囲いの中の住人(ブログ・ウェブサイト・個人日記等)は、ネット世界では、有名とかブログ以外の一般ネットでランキング上位でなければ、全く知られることは無い。

ここ数年で、それは急激な変化で、個人の検索サイトが全く消えて皆無になったことでも、よく解る。

以前は、自サイトのタイトルは検索すると直ぐに表示されていたが、
今、現在は全く・・というか、消えた!?!!

最近・・偶然だが、「SSL・https の表示でないと、googleが検索ランクにポイントを与えない・・」とかの文章があったのを、思い出した。

これは、どうやら大きな影響を受けていることが、いよいよ明らかだという実感を、いや事実を突きつけられた。

「フザケルナ!」とか腹を立てても、これは現実なので受け入れるしか無く、
真剣に対策を考えるなら、特にメインサイトを中心に先ず行うのは【https化】しかない。

全ての手持ちサイトに、それを行った後は以前のようにタイトルで検索できる状態にする次の一手として、・・やっぱりワードについて考えるしか無さそうだ。


浮世離れした私は、驚いた!!
キーワードランキング関連のサイト(大手Ranking)って、
「Google トレンド」⇒ https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP
ぐらいしか残っていない??・・淘汰?

ここ数年の間に、この様な感じの検索をあまりしていなかったので・・・。

 !!$img1!!
まぁ・・当面は、「https化」しか無さそうだ。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
  @nifty光キャッシュバックキャンペーン
  新規申込で選べる2つの当社特典!!
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
◆@nifty光は高速回線◆
最大1Gbps。さらに、「V6プラス」対応だから、高速・サクサク快適インターネット!

「v6プラス」は、〈IPv6接続対応サイト〉と〈IPv4接続対応サイト〉のどちらも〈IPv6接続〉で閲覧できるようにするサービスです。通信の混雑による遅延問題を解決した〈IPv6接続〉を利用するので、従来の〈IPv4接続対応サイト〉を閲覧する場合であっても、速度遅延がおきにくいです。

◆当社独自特典◆
当社では、新規のお客様へのお申し込み特典として、下記の選べる特典をご用意しております。

======================================
□特典A: 「キャッシュバック17,000円 + IPv6プラス対応ハイグレード高速無線ルーター」
□特典B: 「キャッシュバック25,000円」
======================================
また、転用のお客様には「キャッシュバック10,000円」をご用意しております。
◆@nifty光は高速回線◆最大1Gbps。さらに「V6プラス」対応だから、高速・サクサク快適インターネット!

☆all photo☆



Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments

Mail / Other / Profile




★ ページURL表示欄のビックリマークをクリックでの噴き出しで、「 この接続は安全ではありません」と、表示されます。 ※⇒ ご心配の方は、このページ閉じてください。
« 表示・動作を一度は、確認 | main | 時代が終わりが始まったのかも »
«« カテゴリ内前記事(表示・動作を一度は、確認) | HP/NET/PC 徒然日記 | カテゴリ内次記事(時代が終わりが始まったのかも) »»
2018/10/06  ☆⇒[]
画像など安全で・・ナイ!


今日の運勢は

いつものようにサイト内のページの点検をすると、「黒鍵NGマーク」表示ページを必ず数個見つけますが、サイト作成当初は、更新履歴ツール.phpを使ったり、ページに、直接書く等でした。

これを、前回の更新の際にカテゴリが使えるブログツールが何かと便利で万能ツールだと、手持ちサイト全てに採用しようと決めていた。

その中で、【https://】にしても表示が崩れなかったのが、唯一の「フレーム型pplog.php」だったが、以下のとうりの「画像など安全で・・ナイ!」とか・・嘘でショッ?!!?
画像など安全で・・ナイ! ⇒ 「フレーム型pplog.php」
兎に角、画像は同梱のリストアイコン以外は、使ってないし〜〜っ!!

でっ、一週回って・・では無く4度目の正直かも?
画像など安全で・・ナイ!
この何年も前の作者も不明な、ふる〜〜い「SmartRenewalHistory」を大きくシンプルにカスタマイズしたもの使うことにした。

不安だったのは、htmlでもないCGIの動的URLアドレスだったが、
ご覧のように「緑鍵安全マーク」には、少し驚いている。

いや、PHPページに書き込まれていたのは、ひどく単純なHTMLだったのが、それが一つの理由だと思われる。

「フレーム型pplog.php」のビックリ黒鍵マークでは、ランキングリストの表示が崩れて非表示になっていたが、その「JavaScript」を受け付けないらしい?

当面は、・・というより、「SSL・https」認証問題が完全に解決されるまでは、カンタンに「https://」表示にしません。

一部のページのみを「https://」にできるのか?という検証も、この先に行うつもりだ。

サイトのメイントップで「https://」にすると、全てのサブページが右習えになるようなので・・。

インラインフレームの非表示問題は、個人的に最も腹が立つ。

これも後々の検証・解決必須課題で。


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■■■ MEGA EGG新規申込で20,000円キャッシュバック!    □□□
□□□ 不要なオプションは一切不要!ネットの申込だけでOK! □□□

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□■


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
クリックOK 占い コレほんとニャ♪ へ

posted at 2018/10/06 0:41:29
lastupdate at 2018/10/06 0:41:29
修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments

Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字